映画『娘よ』オフィシャルサイト
NEWS
解説
物語
キャスト スタッフ 上映劇場 予告動画 コメント

スタッフ









●脚本/監督/ 製作
アフィア・ナサニエル  Afia Nathaniel


 1974年8月28日、パキスタン西北、アフガニスタンと の国境に近い大都市クエッタに
生まれる。ラホールの大学で学び、国際機関で数年働いた後、 2006年、米国コロンビア大学大学院映画学科を卒業。コンピュータ・サイエンティストから映画製作の道を歩むようになった独自の経歴の持ち主である。

 短編数本発表後、長編劇映画監督デビューである本作『娘 よ』で、2015年米国アカデミー賞外国語映画部門のパキスタン代表作に選ばれる、という快挙を成し遂げ、将来を嘱望されている。

 現在はコロンビア大学でシナリオライティングの教鞭を取 り、ニューヨークを拠点に、米国とパキスタンで監督志望の学生の指導にもあたっている。なお、本作はパキスタン有数のスタッフに加えて、監督が現在活動の ベースにしている米国からも参加し、パキスタンと米国とのコラボ作品となっている。

フィルモグ ラフィ(いずれも短編)
 2008年  Vanish(監督)

 2006年 Long After(監督/脚本/プロデューサー)
  愛と喪失を描いたホラー。モントリオール世界映画祭出品

 2005年 Toba Tek Singh(監督/脚本/プロデューサー)
  インドとパキスタンの分離独立後に捕らえられた亡命者 の、
  アイデンティティをめぐるジレンマを描いた実験的ブラックコメディー

 2003年 Nadah(監督/プロデューサー)ロッテルダム国際映画祭出品

アフィア・ナサニエル監督





●プロデューサー

モハマッド・ハリード・アリ Muhammad Khalid Ali
プロデューサー
ライン・プロデューサー
(Crew Filmsパキスタン)

25年間に渡り、パキスタンの映画製作と、ネスレ、リプトン、コカコーラな ど著名企業のコマーシャル製作に携わり、業界では最も知られ、かつ信頼されているプロデューサーである。最新作は米国とパキスタンとの共同製作による長編 ドキュメンタリー映画『Without Shepherds』(サンダンス映画祭2013でプレミア上映され、現在世界各地で上映中)。なお、The Crew Filmsは『娘よ』の宣伝キャン ペーンに協力。アフィア・ナサニエル監督の短編製作にも関わっている。


producer





●共同プロデューサー

コーディリア・ステファンズ Cordelia Stephens
共同プロデューサー(Mint Productionsニューヨーク)

ロンドン生まれ。エジンバラ大学でファインアートのMA取得。2000年代イギリスの製作会社Cineworksでプロデューサーを務めた短編14作品のうち、6作品がイギリ スアカデミー賞新人賞を受賞。Belladonna Productionsで企画責任者を務め、手がけた作品は『トランスアメリカ』(ダンカン・タッカー監督/米国アカデミー賞2部門ノミネート/2005)、『シティ・オブ・ドッグス』(ディート・モンティエル監督/サンダンス映画祭2006年監督賞 審査員特別賞/2006)、 『ファニーゲームU.S.A』(ミヒャエル・ハネケ監督/2007)『ステイク・ランド 戦いの旅路』(トロント国際映画祭Midnight Madness部門観客賞/2010)など受賞多数。







co-producer1

カーステン・アナンスン Carsten Aanonsen
共同プロデューサー(Indie Filmsノルウェー)

1986年にノ ルウェー放送(NRK)でキャリアをスタートし、これまでにコマーシャルや短編、200本以上の ドキュメンタリー製作に携わる。1998年にドキュメンタリー制作専門のIndieFilmsを設立。NRKで長編ドキュメンタリードラマ『Orkesterliv(2009)Hurtigruten(2010)のコンサルタントを務める。ドキュメンタリーシリーズ『The Institution(NRK2004)がイギリス赤十字社のHumanitarian Awardを受賞、『Pushwagner(2011)がノルウェー国際映画祭アマンダ賞など多数受賞。


co-producer2

シュリーハリ・サーティー Shrihari Sathe
共同プロデューサー(Infinitum Productions /ムンバイ&ニューヨーク)

ニューヨークとムンバイを拠点とする映画作家。プロデュース作に『Pervertigo(2012)It Felt Like Love(2013)など。2013年、サ ンダンス・インスティテュートによるSundance Institute Creative Producing Fellowに選出されたほか、カンヌ・プロデューサーズ・ネットワーク・フェ ロー、HFPAPGAIFPなど数々のフェローシップに選ばれている。長編監督デビュー作『Ek Hazarachi Note (1000 Rupee Note)』が2014年、イ ンド国際映画祭で審査員特別賞、Centenary Awardを受賞。


co-producer3

ノー マーン・ワヒード Noman Waheed
共同プロデューサー/プロダクション・マネー ジャー

パキスタンの映画、コマーシャル業界で最も人気のあるプロダクション・ マネージャーの一人であり、コマーシャルの撮影監督も手がける。The Crew Filmsでムハンマド・ハーリ ド・アリーに師事。大規模作品を手がけることのできるプロダクション・マネージャーとして多くの監督、広告代理店が信頼を寄せる。ドキュメンタリー映画『Without Shepherds(2014)に ライン・プロデューサー、撮影監督として参加。『Single Step』『Harnessing the Elements(BBC Asia)など、数多くのドキュメンタリーの制作に携わる。現在トライアングル・ プロダクションズでCEOを務める。


co-producer4

ティア・カーマン Thea Kerman
共同プロデューサー/プロダクション・カウンシ ル

俳優、制作関係者、芸能事務所や海外のセールス会社を代表し、映画、TV番組、映画 館への財務、制作助言、海外配給、その他法的サービスを引き受ける。これまでに、黒澤明、レヴィー・ラビンソン、シドニー・ルメット、ブルース・ウィリ ス、リチャード・ギア、アル・パチーノ、ホイットニー・ヒューストン、KISSなど著名監督、俳優、ミュージシャンらの仕事に携わる。アル・パチー ノ、ジョニー・デップ出演『フェイク』(1997) 、『フィッシャー・キング』(テリー・ギリ アム監督/1991)『フック』(スティーヴン・スピルバーグ監督/ダスティン・ホフマン、ジュリア・ロ バーツ出演/1991)『ヘアスプレー』(2007)など多数。


co-producer5





●音楽

ピーター・ナシェル  Peter Nashel

ニューヨークをベースに映画、ドキュメンタリー、テレビドラマ、CMな ど作曲家として幅広く活躍中。映画音楽では、リチャード・ギア主演の『綴り字のシーズン』(2005 )や岩井俊二監督が参加したオムニバス映画 『ニューヨーク、アイラブユー』(2008)、『フェーズ6』(2009)、エミー賞にノミネートされた『Client 9: The Rise and Fall of Eliot Spitzer』(2010/日本未公開)、『ハーフ・デイズ』(2008)、 『リーガル・マインド 〜裏切りの法廷〜』 (2013/ケイト・ベッキンセイル、ニック・ノルティ主演)等。テレビドラマも 多数、手掛けている。


music


©2014-2016 Dukhtar Productions, LLC
2014
  /パキス タン・米国・ノルウェー/デジタル/93分 

宣伝デザイン:プランニングOM/オフィス63   宣伝パブリシティ:スリーピン 

映画『娘よ』公式facebook  映画『娘よ』公式twitter  パ ンドラ